直前期の学習で気をつけること。

投稿者: | 2019年10月27日

本日は、東京学芸大学附属大泉小学校対策の集中講習でした。

 

いつも、レギュラークラスで一緒にお勉強させていただいている方、

以前の単発講習に参加してくれた方、

そして、初めて一緒にお勉強した方と、

様々なタイプのお子さまと、一緒にお勉強をすることができました。

 

教室の場所や、メンバーが違うと、

授業の雰囲気も、また違ったものとなります。

 

やはり、

「生徒はただの学び手ではなく、共に学びを作り出す作り手である。」

という言葉は本当だなあと、感じた1日でもありました。

 

 

受験、直前期に気をつけたいことがあります。

 

それは、

「今できていること」や「基本の8割」を大切にすること

です。

 

講習会などで、課題が見つかると、

どうしても、見つかった課題ばかりを中心にお勉強を進めてしまいがちです。

あるいは、ご自宅でも、同じことを、何度も繰り返し指摘をすることも、あるでしょう。

 

「できないこと」や「苦手なこと」について、

「厳しく言ったり、繰り返し言えば、できるようになる」と考えてしまいますが、

実際は、言い方や伝え方次第で、劇的に上手くできるようになる事ばかりではありません。

 

そうすると、

「何度も言っていルのに、できない」というストレスを保護者の方が感じることにもなり、

「お勉強をするたびに、お父さんやお母さんから怒られる」と、お子さまが感じてしまうことにもなります。

 

そうした、厳しすぎる「特訓」が、

目指す成果をあげられないばかりでなく、

今までできていたことも、できなくなってしまう元凶ともなりかねません。

さながら、牛の角を矯(た)めているのと同じ状態です。

 

そうならないためにも、

「新しく、できることを増やすようにする」ための活動は、全体の学習の20%程度に、抑えるようにします。

 

残りの80%は、

これまでできていたことの復習をしていくことや、

当たり前の動作を反復していくことに、

あてるようにします。

 

この、学習の内容のバランスをとるのは、少し大変かもしれませんが、

基本的には、「これまでのやり直し」を中心に取り組むようにします。

 

また、学習の内容としてちょうど良いのは、

過去問の演習

かもしれません。

 

過去問に取り組んでみて、

うまく答えられなかった問題があったら、

その単元の、過去に解けていた問題から、もう一度取り組んでみるようにしましょう。

 

「以前はできていたのに、久しぶりに取り組んだらできなくなっていた。」

ということが、あるかもしれません。

 

ご安心ください。

子どもは忘れるのも仕事です。(もちろん大人だって、たくさん忘れます。)

以前はできた問題が今、できなかったとしても、

「長期間、記憶をしておくためには、以前の取り組みが足りていなかった」というだけのことで、

今、取り組んでおけたので、本番には安心、ということです。

本番の会場内ではなく、今の時期に取り組めておいて良かった、と捉えると良いでしょう。

 

基本は、これまでに取り組んだ問題のおさらいです。

その中から、曖昧な部分を見つけつつ、あらためて、理解を深めてまいりましょう。

 

 

今こそ、これまでに取り組んだ学習の総復習、見直しの時です。

「あの時は、こんなふうにしてお勉強してたなあ」と振り返りながら、以前の内容を、学習してみてください。

 

11月に入ってからも、

国立小学校受験「集中講習」を開催します。


今までの学習の総仕上げをしたい方、苦手分野を克服したい方、
最後の追い込みをかけたい方、いつもと違う環境で取組みたい方、
仕上がりに不安が残る方、

ぜひご参加ください。
試験本番でお子さまが自信をもって100%の力をだしきれる
ように全力でサポートいたします。    

 

オールインワン
■日程:11/9(土)10:00~11:30
■会場:日本児童教育専門学校     
    〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-15
■内容:国立小全般(各回異なる内容・単発申込可能
■費用:7,000円 (事前振込)

学芸大附属小金井小学校対策
■日程:11/17(日)13:00~14:30 
■会場:そろばんToz四ツ谷(旧:木原珠算学校)
    〒160-0008 新宿区三栄町25
■内容:学芸大附属小金井小学校対策
■費用:7,000円 (事前振込)

 

詳しくはこちらから

 

お申込は、

今すぐです。

こちらのお申し込みフォームに、必要事項を入力してお申し込みください。

 

受付準備中の講座

筑波大学附属小学校重点指導
■日程:12/7(土)15:00~16:30 高田馬場
■会場:日本児童教育専門学校     
    〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-15
■内容:筑波大学附属小学校重点指導 3名限定
■費用:9,000円 (事前振込)
■受付開始:11/11(月)10時より
 

 

これまでの学習の、最後の総仕上げとして!

皆様のお子さまとお会いできるのを、楽しみにしています。

 

 

年中さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

体験レッスン受付中
対象:年中
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!

体験レッスンの申込は
こちらです。←←