私立「年中総合クラス」のご案内

私立小の受験に向けた「年中総合クラス」について詳細のご案内です。

スケジュール 2021年3月~10月 月4回 1回60分クラス
対象 年中(2016.4.2~2017.4.1生)
曜日・時間 土曜日 9:30~10:30
月謝 28,000円(税込)
入会金 22,000円(税込)  ※すでに他のレギュラークラスをご受講の方は、入会金は必要ありません。
講師 祖父江先生
教室 四谷三栄町23番32号 酒井ビル2階

「私立小向けクラス体験レッスン」への申込はこちらから

 

年中総合クラスの特長①:小学校受験に向けたお勉強の「基礎力」を養う。

新しく年中さんになるお子さまに向けた年中総合クラスでは、
小学校受験に向けたお勉強で学んでいく単元の理解をスムーズにしていくための、
「基礎力」を身につけていきます。

まずは、お教室でお勉強するときに必要な「姿勢」や、
お話を聞くときの「聞き方」などを、
当たり前にできていくようになりましょう。

そうすることで、のちのち、お勉強を進めていく際に、
「姿勢」や「聞き方」に意識を向ける必要がなくなり、
次々と、新しい単元を学んでいく際に、
学習の「内容」に意識を集中させることができるようになります。

年中総合クラスの特長②:具体物の操作を学習の中心に

年中総合クラスでは、
まずは、ペーパー学習にどんどん取り組む、というのではなく、
実際の「モノ」を使った学習から取り組んでいきます。

例えば、「おはじき」を使って、
実際に、おはじきを動かすことで、数の理解を深めていくなどします。
(ちなみに、「おはじき」自体は、小学校受験本番の「個別課題」においても使われることがあります。)

お子さま自身が、両手を使って、モノを触って、動かして、
それを目で見て、確認することで、
ペーパー上のテクニックだけではない、
学習内容の「理解」をしていくことができるようになることを目指します。

年中総合クラスの特長③:口頭での説明などを通して、語彙力を増やしていく。

お勉強の内容というのは、
「見て、聞く」だけではなく、
自分の言葉で「話す」ことによって、
さらに深い理解として定着していきます。

ですが、「話そう」としても、
どのように話して良いかがわからなければ、
自分の考えを言葉にすることができません。

ひとつひとつの勉強の内容を、
「言葉にしてみる」ことも意識しながら、
学習を進めていきます。

もちろん、その際には、
「素敵なお声で」
「かっこいい姿勢で」
お話をすることも、あわせて取り組んでいくことで、
口頭試問にも強くなる「土台」を身につけていきます。

「私立小向けクラス体験レッスン」への申込はこちらから

 

bnr_side

新着記事

PAGE TOP