1. HOME
  2. ブログ
  3. お正月休みは、こんな時「だからこそできること」を。

お正月休みは、こんな時「だからこそできること」を。

2022年がスタートしています。

 

お正月の、三賀日、いかがお過ごしでしょうか。

 

「1年の計は元旦にあり」と言いますが、

もう、今年の計画は立てられたでしょうか。

 

 

私自身、毎年、元日に1年の計画を立てているのですが、

 

昨年、1週間ごとのリズムが大切だと気がついたことを踏まえて、

今年は、毎週、計画を立てつつ1年を過ごしていくことにしました。

 

 

新しい年を迎えるタイミングは、気持ちも新たに、これからの生活を思い描ける時です。

 

ぜひ、これからの1年を、前向きにイメージしてみてください

 

 

今、年中さんの皆様は、

今年は、「小学校受験の年」となります。

 

どんな状況で、年末を迎えられるか

今のうちからイメージしておけると良いでしょう。

 

おそらく、この1年は、

これまで以上に、あっという間に駆け抜ける1年となることでしょう。

 

 

お正月休みは、帰省などでご親戚などが集まる機会もあるかもしれません。

 

普段、あまり接する機会のない人と一緒に過ごす時間は、

小学校受験を意識する上でも、貴重な時間となります。

 

なぜならば、

小学校受験の「口頭試問(面接)」「個別課題」などでは、

お父さまやお母さまではない、初対面の大人の先生からの質問に、堂々と答えることが必要だからです。

 

普段、接することがない大人の方とコミュニケーションをとる機会は、

口頭試問や個別課題の練習としても機能します。

 

お子さまに対してかけられた声や、質問について、

お父さまやお母さまが答えるのではなく、

お子さまご本人が答えることを意識しましょう。

 

年始だからこそ、ご親戚の方と会う機会がある、

こうした、ひとつ一つの機会を、意識しながら活用することで、

結果として、受験の準備も進めていくことができます。

 

(もちろん、お正月に限らず、そうした大人の方とのコミュニケーションは大切です。コロナ禍の影響もあり、日常的に、いろいろな方と接する機会は確実に減っているでしょうから、1回1回の機会が大切だとも言えます。)

 

 

そして、さまざまな人と、物おじせずコミュニケーションを取ることができることは、

受験そのものに限らず、その後の人生の上でも、役に立つ力となっていくでしょう。

 

 

お子さまであっても、(むしろ、お子さまだからこそ)「質問には、自分で答える」ことを意識してみましょう。

 

 

2022年、有意義な1年にしていきましょう。

 

気持ちを新たにスタートした新年、

1日1日を大切に、学びを積み重ねていきましょう。

 

 

小学校受験に向けて、準備を進めていく皆様、

1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 


開講中のレギュラークラスについて

 

新年長さん向けの定期教室の詳細は→→こちらから。

 

国立小受験 専門 定期教室 体験レッスン受付中
対象:新年長
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「パズル」をプレゼントします!

 

体験レッスンの申し込みは、こちらです。←←

 


提携教室

 

2歳から始める幼児教育

CROIRE(クロワール)幼児教室

ホームページは、→→→こちらをご覧ください(外部ページにリンクします)

CROIRE(クロワール)幼児教室のブログは、→→→こちらです(外部ページにリンクします)

 

関連記事

最近の記事