1. HOME
  2. ブログ
  3. いよいよ、今週末から「国立小受験 専門 定期教室」の年長クラスがスタートします。

いよいよ、今週末から「国立小受験 専門 定期教室」の年長クラスがスタートします。

もうすぐ、新年度が始まります。

 

新年長の皆様にとっては、

小学校受験の本番を迎える「年長さん」としてのお勉強が始まります

 

 

国立小受験について、考えはじめる時期は、

新年度がスタートした4月から、という方もいるでしょうし、

ゴールデンウィークが過ぎた5月から、という方もいるでしょう。

あるいは、8月ごろに考え始める、という方もいるかもしれません。

 

いずれの場合でも、

「国立小受験をしてみようかな。」と考えた日が、

本番までの残された日々の中では、いちばん早い日です。

 

 

小学校受験に向けた準備は、

取りかかりが早ければ早いほど、余裕をもって準備を進めることができます

(すでに、小学校受験を意識してご家庭でお勉強を進めている皆様は、お勉強をスタートした時期からの「明らかな変化」を感じているはずです。)

 

 

「思い立ったが吉日」です。

 

お子さまが小学生になった後の学びについて、考える機会があれば、

その日から、少しずつでも、ご家庭での学びの環境を整えていきましょう。

 

 

今週末から、国立小受験 専門 定期教室の「年長クラス」が始まります。

 

新年度になった第1週、

まだ「春休み」中の方もいる時期ですが、

 

年長さん向けの「定期教室」がスタートします。

 

年長クラスからは、「月4クラス」「月2クラス」に分かれます。

 

お教室でのお勉強の頻度、密度ともに、

より、ご家庭のニーズに合わせてコースを選択できるようになりました。

 

 

年長クラスの第1回授業のテーマは「お話の内容理解」です。

 

都内の国立小6校+都立小1校において、

筑波大学附属小学校

東京学芸大学附属小金井小学校

東京学芸大学附属世田谷小学校

東京学芸大学附属大泉小学校

都立立川国際中等教育学校附属小学校

の5校は、

受験時に「ペーパーによる課題」が出題されます。

 

そして、上記のいずれの学校でも、

必ずと言って良いほど出題されてきているのが

「お話を聞いて答える問題(お話の内容理解)」です。

 

 

その他のペーパー課題の各単元においては、

毎年、出題内容がまちまちとなりますが、

「お話の内容理解」だけは、「頻出課題」という表現を超えた「必出課題」ともいうべき課題です。

 

 

その分、前述の小学校の受験を意識する上では、

対策が欠かせない課題となっていきます。

 

 

「受験対策」を考えると、「具体的な出題方法」を考えたくもなりますが……、

 

受験に向けた準備をしようとすると、

「より、本番に近い形式で学習に取り組んでおきたい」と考える方も多くいらっしゃることでしょう。

 

実際に、

「受験では、どのように問題が出されているのですか?」というご質問をいただくこともあります。

 

 

実際の試験の形式でいうと、

「お話の内容理解」の問題は、

「録音された音声」「放送で流す」形式のようです。

 

また、この「録音されたお話」については、

比較的、抑揚が少なく、淡々とお話が読まれている印象が強いようです。

 

 

これは、ご家庭でお勉強を進める上では、少し気が楽になることかもしれません。

 

お話の内容理解のお勉強を進める際に、プロのナレーターさんや声優さんのような技術は必要ない、ということになるからです。

 

 

ところが、逆に、

「より出題形式に近づけたお勉強をしよう」として、

普段の読み聞かせから、抑揚を無くしてしまうのは、どうだろうか、とも思います。

 

 

大切なのは、

日常の中に、「お勉強に前向きに取り組む習慣」を定着させていくことです。

 

それが、長い目で見たときに、

受験のためのお勉強も、無理なく継続していくことにもつながります

 

 

淡々とお話を読むことと、そのお話を聞くことが、

親子ともに楽しくて仕方がない、というのなら話は別ですが、

 

そうでもないのであれば、

まずは、前向きにお話を聞く習慣を身につけられるように、

「抑揚あり」での読み聞かせを、繰り返すようにしてください。

 

 

「お話の内容理解」の、ペーパー演習も少しずつ継続的に取り組んでいきたいところですが、

 

毎日コンスタントに取り組んでいきたいのは、

「寝る前の読み聞かせ」です。

 

自然と、「聞く力」も身につきます。

 

 

読み聞かせの習慣は、

小学校受験の「お話の内容理解」に限らず、

就学後の「読書習慣」や「物語文の読解」にもつながっていきます。

 

 

お気に入りの絵本やお話を、お子さまに選んでもらって、

親子で楽しく、読み聞かせの機会を作っていきましょう。

 

 

 

藤田による「お話の内容理解」のペーパー学習に毎回取り組めるのが「国立小受験 専門 定期教室」です。

 

定期教室の「年長クラス」からは、

 

第1回の「お話の内容理解」の授業だけでなく、

その後の、毎回のペーパー学習でも、「お話の内容理解」の問題に継続的に取り組んでいきます。

 

ペーパー課題としての「お話の内容理解」の経験を積み重ねるためにも、

月4クラスは全30回

月2クラスは全15回

受験本番まで、定期的にお話を聞いて答える問題に取り組んでいきましょう

 

今週末の定期教室、

年長さんとなった皆様とお会いできるのを、楽しみにしています。

 

 


お申し込み受付中の講座

 

金生先生の行動観察講座

対象:年長の皆様

日時:4月9日(土)5月14日(土) ・6月11日(土) ・7月9日(土) ・8月11日(木祝) ・9月10日(土) ・10月8日(土) ・11月12日(土) 各回9:00〜10:30

受講料:各回10,000円(税込)

講師:金生先生

会場:四ツ谷教室

お申し込みは

金生先生の行動観察講座のお申し込みページより、必要事項をご入力の上、お申込みください。

 

 

製作基礎講座

対象:年長の皆様

日時:4月9日(土) ・6月11日(土) ・7月9日(土) 各回11:00〜12:00

            5月5日(木祝) 8:30〜9:30 (※5月は「GW講習」として「口頭試問講座」「運動講座」と同日開催します。)

受講料:各回7,000円(税込)

講師:藤田

会場:四ツ谷教室

お申し込みは

製作基礎講座のお申し込みページより、必要事項をご入力の上、お申込みください。

 

 


開講中のレギュラークラスについて

 

年長さん向けの定期教室の詳細は→→こちらから。

 

国立小受験 専門 定期教室 体験レッスン受付中

対象:年長
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「パズル」をプレゼントします!

 

体験レッスンの申し込みは、こちらです。←←

 


提携教室

 

2歳から始める幼児教育

CROIRE(クロワール)幼児教室

ホームページは、→→→こちらをご覧ください(外部ページにリンクします)

CROIRE(クロワール)幼児教室のブログは、→→→こちらです(外部ページにリンクします)

関連記事

最近の記事