私立「絵画制作行動観察(単発クラス)」のご案内

 

講座名 絵画制作行動観察 (単発クラス)
対象 新年長(2016.4.2~2017.4.1生)
曜日・時間 水曜日 14:00~15:30
土曜日 14:00~15:30

※土曜日は第1土曜日、水曜日は第2、第4水曜日に実施。

月謝 1回 13,000円(税込) ※制作物宿題セットあり
入会金 なし
講師 祖父江先生 清水先生
教室 四谷三栄町

絵画制作行動観察講座の申込は
こちらからどうぞ。←←

「行動観察」とは、

集団の中でも子どもの「言動」を試験官が観察し、各学校の求める資質をもっているかを独自の視点から判断されるものですが、近年小学校受験においては非常に重要な項目となっています。この課題からは、親子関係、日常生活における子どもの習慣、集団適応能力など多くの事柄を見られています。

基本的には、集団行動の規則を守り、他の子を認め思いやる「周囲への気遣い」ができるかどうかを問われますが、仲良く遊ぶ中で自分の意見をしっかりと伝えると同時に、他の子の意見を聞くことができる「コミュニケーション能力」も重要となります。
(さらに女子校では、困っている人がいたら親切にする女の子らしさをもっているか)

試験官である先生方は、多くの子どもを見てきた経験から一朝一夕では身につかない子供の資質を短い観察の時間でも的確に見抜きます。

上記のような資質は、集団生活の中で培われるものではありますが、それを形づくる基本は家庭の中にあると言えるでしょう。自分のことは自分でやる、約束を守り自分の役割を自覚する、時間を意識して行動するという、親に依存せず日常生活をおくることが原点となり、集団の中で自分で考え行動できる自立した子どもへと成長することができるのです。

私どもの教室では。みんなで協力し合ってひとつの形ある物を作るという工作、そして作品を説明するという表現を通して、お子様の補うべき点、伸ばす点を促しながら経験を重ねることによって、自信をもって観察される場に立てる指導を行っています。

 

清水先生行動観察

 

絵画制作行動観察講座の申込は
こちらからどうぞ。←←