私立 「難関校対策クラス」のご案内

私立小の受験に向けた「難関校対策クラス」について詳細のご案内です。

スケジュール 2021年3月~10月 月4回 1回120分クラス
対象 年長(2015.4.2~2016.4.1生)
曜日・時間 難関校 日曜日 9:00~11:00
難関校Sクラス 土曜日 11:00~13:30(昼休憩含む)
月謝 40,000円(税込)
入会金 22,000円(税込)  ※すでに他のレギュラークラスをご受講の方は、入会金は必要ありません。
講師 祖父江先生/清水先生
教室 四谷三栄町23番32号 酒井ビル2階

 

「私立小向けクラス体験レッスン」への申込はこちらから

 

難関校対策クラスの特長①:私立難関校に合格する力を養う

私立小の中でも、「難関校」と言われるような学校への合格を目指し、 
お教室と、ご家庭での取り組みのサイクルを作っていくクラスです。

対象校
共学校
・慶應義塾幼稚舎
・慶應義塾横浜初等部
・早稲田実業学校初等部
・学習院初等科
・青山学院初等部
・成蹊小学校
・東京農業大学稲花小学校

男子校
・暁星小学校
・立教小学校

女子校
・白百合学園小学校
・雙葉小学校
・横浜雙葉小学校
・田園調布雙葉小学校
・聖心女子学院初等科
・東洋英和女学院小学部
・立教女学院小学校

その他
・洗足学園小学校
・精華小学校
・宝仙学園小学校

難関校対策クラスの特長②:基本の「挨拶」「自己紹介」「口頭試問」は、毎週くりかえし実践する。

あいさつ、自己紹介はできますか?
質問に対して、ハッキリと答えることができますか?
受験を乗り越える上での基本とも言える「姿勢」や、自分の意見を伝える「発信力(発言力)」。
これらを、単発での取り組みではなく、毎週、毎回、時間をとって取り組みます。

難関校対策クラスの特長③:本番形式のスピード感があるペーパー学習は、その日のうちにフィードバック。

ペーパー学習は、1授業に12枚ほどを、途中で休憩や解説をはさまず、一気に、取り組みます。
本番さながらのペーパー演習は、「初見の問題」も含まれているかもしれません。
そんな「イレギュラー」にも対応していく力が、本番仕様のペーパー学習に取り組むことで、身についていきます。
そして、ひとりひとりのペーパー学習は、その授業内に、全て採点を終え、難しかった問題を中心に、その日のうちに、解き方のポイントをフィードバックします。
「演習」と「復習」が、1日の授業の中でセットになっています。

難関校対策クラスの特長④:次週には1週間の「宿題」の確認テストを。ご家庭での学習の「力点」がクリアになる。

授業では、ペーパー学習の他に、基本的な「巧緻性」の課題にも取り組んでいきます。それらの学習の内容については、「宿題」として、ご自宅で取り組んでいきます。

そして、次回の授業の際には、宿題として取り組んだ内容について、「確認テスト」も実施します。
そうすることで、1回1回の授業で取り組んだ内容を、着実に「身につける」ためのサイクルを作ります。

今週1週間、何を中心に取り組めば良いかという、家庭でのお勉強の「力点」が明確になるので、ご家庭での学習計画も立てやすくなります。

「私立小向けクラス体験レッスン」への申込はこちらから

bnr_side

新着記事

PAGE TOP