ブログ

  1. まずは、受け止める。それから、

    授業の中で、気をつけていることがあります。それは、「可能な限り、生徒が発言する機会を持つようにする」ということです。何かを「教えよう」「伝えよう」とすると、どうしても、「話す」ことが多くなってしまいがちです。…

  2. 図形学習の基礎も「遊び」感覚で

    本日は、図形学習の基礎編について、まとめてみます。図形学習の基礎は「基本図形」の…

  3. 「お手伝い」のススメ。〜お子さまの成長を加速させるために〜

    今日の都内は、とても暖かい1日でした。寒かったり、暖かくなったり、また寒くなったりと、寒暖の差が…

  4. 繰り返しが、「当たり前」への最短ルート

    今日は、国立小受験 定期教室でした。今日のテーマは、「求差」。「多い」「少な…

  5. 制作にもかかわる「ぬる」課題で気をつけること

    都内は、冷え込みが続いています。「子供は風の子」などと言うとおりで、子どもの…

  6. 楽しく勉強に取り組むためのキーワードは、「○○○○○」

  7. 好きこそ物の上手なれ。お勉強も「楽しく」が基本です。

  8. 言葉の「引き出し」を増やすための!ことば遊びゲームをしましょう。

  9. 「答えがわからない。」 そんな時こそ、学びのゴールデンタイムです。

  10. 「すぐ答えられない問題」に立ち向かえなくなる2つの原因

新着記事

PAGE TOP