ブログ

2019年も、始まっています。

平成最後のお正月も、あっという間に7日となりました。

 

皆様は、どのような、お正月休みをお過ごしでしたでしょうか。

親戚の方など、たくさんの方が集まる中で、いろいろな遊びを楽しめた方もいるでしょう。

お正月ならではの行事(初もうで、書き初めなど)を、体験できた方もいるでしょう。

残念ながら、体調を崩してしまって「寝正月」となってしまった方も、いるかもしれません。

 

どんなお正月を過ごした方にとっても、2019年は、これからです。

今日は、人日の節句(1月7日)。

今年1年の無病息災を願う七草がゆを食べて、元気に1年を過ごしましょう。

 

 

小学校受験協会の「授業初め」は、おととい1/5から、

今年の最初の授業は「数の構成」の学習でした。

 

「5を作るには、いくつといくつを合わせたらいいかな?」

「サイコロをふって、出た目の裏には、いくつの目があるかな?」

 

はじめは、その決まりがわからなくても、大丈夫です。

ゲーム形式で、何回も遊んでいる中で、そこに、決まったルールがあることに、気がついてきます

 

大事なのは、ゲーム感覚で、楽しく、取り組むこと。

そして、一人一人の「わかった!」のタイミングを、大切にすることだと思っています。

 

学びのきっかけは、いろいろなところに転がっています。

机に向かって、ペーパーと鉛筆を前にするお勉強以外にも、たくさんの学びを、共有することができたらいいなと、思っています。

 

2019年、たくさんの学びの瞬間を、子どもたちと、そしてお父さま、お母さまと一緒に、創っていけることを、楽しみにしています。

関連記事

  1. 制作にもかかわる「ぬる」課題で気をつけること
  2. 図形学習の基礎も「遊び」感覚で
  3. 楽しく勉強に取り組むためのキーワードは、「○○○○○」
  4. 言葉の「引き出し」を増やすための!ことば遊びゲームをしましょう。…
  5. ペーパーを前にしなくても、学習はできる
  6. すべてのお勉強に共通する「土台」とは。
  7. 新年、初の定期教室でした
  8. 効果的な声かけの方法とは

新着記事

PAGE TOP