ブログ

10年後の学力について考える。

本日は、小学校受験とは直接関係ないですが、教育業界についての最新情報から幼児期の教育を考えます。

 

昨日12/3、

OECD(経済協力開発機構)から、世界の15歳を対象におこなっている学習到達度調査(PISA)の2018年度調査の結果が発表されました

前回の2015年度と比べて、「数学的リテラシー」「科学的リテラシー」が世界トップクラスを維持した(それぞれOECD加盟国内1位→1位、1位→2位)一方で、

「読解力」は世界順位・平均点ともに低下しました。

 

「読解力」のOECD加盟国中順位は、2012年の1位から、6位(2015年)、11位(2018年)と2回連続で低下しており、

平均点も、538点→516点→504点と低下しています。

 

PISAの試験に関しては、言語の違いなどから、試験そのものが各国で完全に平等であると断言できない部分もあるかもしれませんが、

そうだとしても、国内での過去の結果との比較をしても、

「文章を読んで理解する力」が、全国レベルで低下してきている傾向はあるようです。

 

 

このような結果が出ると、

「読解力を鍛えます」といったことをウリにするお教室が増えていくのかもしれませんが、

それは、全国的な学力の底上げ対策としては本質的ではありません。

 

文章を読む力をつけるために、

義務教育終了までに、日常的にどれだけの積み重ねができているか、ということを考えることが必要です。

 

 

ではそのために、特に幼少期から何ができるでしょうか。

読解力については、読書との相関関係を考えることができます。

実際に、今回のPISAの調査についても、

「読書について肯定的に考えている」生徒の方が、読解力の得点が高い傾向にあったそうです。

 

 

読書については、幼少期からの積み重ねが関係します。

 

幼少期から、「読むこと」に慣れ親しんでいると、

「次の1冊」へ向かいやすくなり、

結果的に、どんどんと、「読む」力がついていきます。

 

反対に、幼少期に「読む」経験が少ないと、

「読むこと」への苦手意識からか、

自然と、本から遠ざかってしまいます。

結果的に、「国語が苦手」という意識につながるのではないかとも、考えています。

 

 

15歳が5歳だったのは、10年前のことですから、

PISAの結果については、それぞれの年の10年前を思い返したときに、生徒たちの幼少期の過ごし方を考えることができるでしょう。

 

正式な統計データはありませんが、

YouTubeをはじめとする動画コンテンツが普及したのは、いつ頃からだったでしょうか。

あるいは、スマホアプリの普及はいつ頃からだったでしょうか。

そして、それらが子育ての場に登場してきたのは、いつからだったのでしょうか。

 

いずれも、10年前には、まだそれほど普及していなかったはずです。

 

動画コンテンツやスマホアプリを全否定するつもりはないですが、

結果として、それらに費やす時間が、読書や学習への時間を間接的に奪っている(ご家庭が増えてきている)、と考えるのは難しいことではありません。

 

お勉強だけでなく、読書についても、

「やりたい」と思えることが、積み重ねるための基本です。

 

「ゲームしたい」や「テレビ見たい」を超えて、

幼少期から、「読むこと」に肯定的に関わっていくことが大切です。

 

そのためには、幼少期の「読み聞かせ」の時間で、

親子で本と親しむことが、ひとつの鍵になってくるでしょう。

(幼少期の学びは、兎にも角にも「一緒に」がポイントです。)

 

将来的な国語力・読解力についても、

「読み聞かせ」を日常の習慣にしてみてください。

 

 

今回は、小学校受験から少し離れて、

10年後を考えた教育についてのお話でした。

 

もちろん、「読み聞かせ」については、

「お話の内容理解」にも繋がりますので、

問題集での学習だけでなく、絵本を使った読み聞かせも、ぜひ、取り入れてみてください。

 

今年度の年長さんむけ

国立小学校受験「集中講習」は、残り1講座を予定しています。


今までの学習の総仕上げをしたい方、苦手分野を克服したい方、
最後の追い込みをかけたい方、いつもと違う環境で取組みたい方、
仕上がりに不安が残る方、

ぜひご参加ください。
試験本番でお子さまが自信をもって100%の力をだしきれる
ように全力でサポートいたします。    

 

筑波大学附属小学校重点指導
■日程:12/7(土)10:00~11:30
■会場:日本児童教育専門学校     
    〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-15
■内容:筑波大学附属小学校重点指導 5名限定 残席わずかです。
■費用:9,000円 (事前振込)

お申し込みは

今すぐです!

こちらのお申し込みページから、必要事項を入力してお申し込みください。

 

直前期に自信を高める、最後の総仕上げとして!

皆様のお子さまとお会いできるのを、楽しみにしています。

 

 

年中さん・年少さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

体験レッスン受付中
対象:年中・年少
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

関連記事

  1. 本日は、クリスマスイブですね
  2. 国立小学校合格勉強会のご案内
  3. 冬休み期間に、意識すると良いこと。
  4. 小学校受験の後の学習にもつながる「図形系列」
  5. 「集中」だけではなく、「リラックス」とのメリハリをつける。
  6. 国立小受験の「傾向と対策」の前にやっておきたいこと
  7. 完璧主義は身を滅ぼす
  8. 1日のスタートに必ず取り入れたいもの

新着記事

PAGE TOP