ブログ

1月1日の今日、おこなっておきたいこと。

2020年がスタートいたしました。

 

元日を、いかがお過ごしでしょうか。

 

お正月ならではの、親戚の集まりなどで、

いつもとは違う時間を過ごしていらっしゃるかもしれません。

 

そんな中でも、本日1月1日は、

1年の中でも、特別な日です。

 

今日は、

今年1年の計画、つまり、「1年の計」を立てる日です。

 

「一年の計は元旦にあり」と言われます。

 

厳密には、元旦(1月1日の朝)は過ぎてしまっていますが、

それでも、元日のうちに、1年の計画を立てておくことには価値があります

 

新年の、気持ちが新たな時に、まっさらな状態から計画を立てられるからです。

 

 

お子さまとの学習に限らず、

お仕事のことであったり、

ご家庭の中のことであったり、

趣味についてであったり、

健康のためにできることであったり、

 

と、バランスよく、目標を立てるのが良いと言われています。

 

 

私も、今年の計画として、

毎日の規則正しい生活リズムの中で、

より、高いパフォーマンスで学びの時間をお届けできるように、というところから計画を立てています。

 

1日中、計画を立てている、というわけではなかったので、

立てた計画を実現させるための具体的な1年の過ごし方の詳細を、

明日、明後日の3日の間に、煮詰めていく予定です。

 

 

みなさまも、ぜひ、一年の計を立ててみてください

 

そして、立てた計画は、

立てっぱなしにしないで、

紙に書いて目につくところに貼るなどして、1年間、立てた計画を思い出せるようにしておくようにしましょう。

 

 

2020年が、皆様にとって実りある年となりますように。

 

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

年中さん・年少さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

 
 
体験レッスン受付中
対象:年中・年少
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!
 
 

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

 

関連記事

  1. 昨日、定期教室にご参加予定だった皆様へ
  2. 切り替える。「動と静」「オンとオフ」
  3. お子さまの「今の興味・関心」を、小学校受験の学習に活かす。
  4. 終わりが見えて、はじめて人は、その意味を考える。
  5. お約束を「当たり前」にする4つのステップ②
  6. 指示は「ひとつずつ」ではなく「まとめて」する。
  7. 国立小受験で必出、「順序だてた指示の理解(記憶)」のための日常の…
  8. 「聞く姿勢」は、日常の会話から。

新着記事

PAGE TOP