心構え

残り3か月「この課題を克服したい!!」 そう思ったときにとるべき手段

sizes=”(max-width: 700px) 100vw, 700px” />

本番まであと3か月「この課題を克服したい!!」
そう思ったときにとるべき手段

毎日続ける

毎日同じことを続ける

似ています                                                 ですが、「結果に大きな違い」がでます

克服したい課題がある時は、
「毎日同じことを続ける」
を選択すべきです

ちょうむすびができるようになりたい
何が何でもできるようになりたい
そのような場合は、
ある一定期間、毎日、ちょうむすびを行うべきです

くまあるきのスピードをつけたい
何が何でも今より早くなりたい
そのような場合は
ある一定期間、毎日、くまあるきを行うべきです

分類計数をよりスピーディーに、より正確に行いたい
何が何でも本番で得点したい
そのような場合は
ある一定期間、毎日、分類計数を行うべきです

一定期間の定め方は、人によって様々です

(A)最初の1週間やり込むが如く続けて、
ある程度の成果が確認できたら、
その後は、1週間に2,3度のペースにする

(B)最初の1週間やり込むが如く続けて、
ある程度の成果が確認できた
しかし、さらに、その能力を伸ばしたいので、
1日にやる量は減らすものの、試験日前日まで行う

(C)最初の1週間やり込むが如く続けて、
ある程度の成果が確認できた
しかし、他の課題に取り組む時間を確保し、
全体のバランスを整えたいので、
その後は、1週間に1度のペースにする

それぞれ、ケースやパターンは違うけれど、
最初の1週間にやり込むところは共通しています
ここに気づくことが肝心です

1度やり込み、成果が確認できたら、
「週に 度」、または、「試験日前日まで」へと移行します
これが、弱点ポイントを
最強ポイントへと変えるコツです!!

毎日同じことを続けたら、必ず何がしかの変化が生じます
これは、勉強に限らず、どのような分野のものにも当てはまる法則です

志望校で必ず出題されるものがある
その課題が、我が子は苦手である
このような状況だとしたら
今すぐに、その課題に毎日取り組んでください
少なくとも1週間はやり込むが如く行いましょう

いよいよ、明日、「10月のオールインワン講座」の日程を発表します!!

楽しみにしていてください!!

感謝の意を込めまして    神山眞

関連記事

  1. 今すぐ取り組む 頻出 国立小運動課題ベスト5
  2. 恩を返す
  3. 閑話休題 天才少年 その光と影
  4. 調子が出ないまま終わってしまいました
  5. 親が子を思う気持ちとは
  6. どうしてもうまくいかない… そんな時こそお読みください お茶の水…
  7. 電車の中では、なぜ、大きな声を出したり走り回ったりしてはいけない…
  8. 穴が開くほど見ていますか?

新着記事

  1. 言葉を添える

PAGE TOP