ブログ

本日は、お茶の水女子大学附属小学校の1次検定(抽選)です。

本日は、お茶の水女子大学附属小学校の1次検定(抽選)です。

 

都内の国立小としては、本番の受験資格が得られる最後の1校でもありますので、

筑波小の受験がなければ、ここが最後の勝負という方もいらっしゃるでしょう。

 

抽選から数日の間に2次検定が行われるということで、抽選後の急な対策も難しいお茶の水小ですが、

そんな中でも、抽選に合格してから、必ずしておきたいことがあります。

 

 

それは、抽選直後の保護者作文です。

 

800字程度の保護者作文を書くことになりますが、

2次検定での保護者面接では、作文で書いた内容をもとに質問がなされる可能性があります

 

ですから、運よく抽選に通って、保護者作文を書いたら、

校門を出た後にでも、今日書いた作文の内容について、要旨だけでもメモを残しておきましょう。

(作文を書くときには、メモをしている時間がないかもしれませんので。)

 

逆に、本日の作文はメモを見ながら記入することはできる可能性が高いですから、

もし、これまでに準備した作文の下書きがあれば、紙媒体のメモ(あるいはプリント)にして持ち込みましょう。

 

今日も1日、冷え込みそうですので、

温かくしてお出かけください。

 

 

年中さん・年少さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

体験レッスン受付中
対象:年中・年少
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

関連記事

  1. 時には、いつもとは違うことを
  2. 冬休み期間に、意識すると良いこと。
  3. 国立小学校の受験課題は、全てが「指示行動」である。
  4. 私は私の「今日」を過ごす。
  5. 国立小受験ペーパー課題で、問題に答えた後にやること。
  6. 2019年の都内国立小受験も終了です。
  7. お正月だからこそ、できること
  8. 通う可能性があるすべての小学校を「第一志望」と考える。

新着記事

PAGE TOP