心構え

最高の贈り物は静けさ

 

最高の贈り物は静けさ

 

 

【川端強先生とは?】

 

凄い人を発見しました。

会ったことは、ありません。

顔も知りません。

 

その人の名は、川端強先生です。

先生と呼ぶべきなのか?

社長と呼ぶべきなのか?

文筆家と呼ぶべきか?

迷うところです。

 

 

【最高の贈り物は静けさ】

 

最高の贈り物は静けさ

なんて素敵な言葉でしょうか。

川端強先生のお言葉です。

 

ここからは、「絵本のある子育て」(発行:子どもの本の童話館グループ)より引用します。

 

赤ちゃんが目覚めている間は、テレビの人工の音を消しましょう。赤ちゃんは、静けさのなかから聞こえてくる、お母さんの立ち働く音、風のそよぎ、小鳥のさえずり、まちのざわめき…に耳をそばだて、人と世界に繋がろうとしています。そうやって、心を深くしていきます。

 

 

【静けさが必要なのは赤ちゃんだけですか?】

 

“静けさとは、最高の贈り物なんだよ”と気づかせてくれた川端強先生。

その言葉との出会いに、ただただ感謝しております。

 

それにしても、静けさが必要なのは赤ちゃんだけでしょうか?

幼児にも必要なのでは?

幼児のみならず、我々、大人にも、いや、大人にこそ、必要なのかもしれませんね。

そう思ってしまいます。

 

“静けさが、心を深くする”

その言葉を刻み込みながら、日々生活していきたいものです。

 

 

神山眞

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 恩を返す
  2. 国立小学校合格者は、みんな早寝早起き!?
  3. 神様は存在する
  4. マルチタスクを疑え!! 子どもの前で、敢えて、控えること
  5. 夏休みは、手先の巧緻性を行う
  6. 国立小へ行こう  天才の作り方1
  7. 似て非なるもの 大きめのカバンと大きすぎるカバン
  8. 学習効果を上げる、ちょっとした工夫

新着記事

PAGE TOP