ブログ

昨日も、定期教室ありがとうございます。

昨日は、国立小学校受験専門 定期教室でした。

 

昨日の新年中クラスは「短文復唱」に取り組みました。

 

細かい言い回しも、よく聞いてこたえることをすることで、

お話の内容理解での聞き取りの力や、

口頭試問で、丁寧な表現をしてお話をすることができるようになります。

 

ご家庭でも、短文復唱に取り組んでみてください。

 

 

新年長クラスは「求差」の学習に取り組みました。

 

小学校での「引き算」の学習の考え方につながる「どちらがいくつ多い?」の学習。

 

「多い」「少ない」以外にも、

「余る」「足りない」「数の違い」など、

複数の表現、言い回しがあります。

 

それぞれの言葉や、言い回しを、

ペーパー学習だけでなく、日常の生活の中でも使って、確かめてみてください。

 

 

次回の定期教室は、3月1日です。

次のお教室は3週間後となりますが、

3月は、そこから3週連続でお教室を予定しています。

 

次回のお教室までの期間も、

ご家庭で学習を進めていく上で、お困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

 

明日は、祝日でお休みの方もいらっしゃるかと思います。

 

ゆったり、充実の時間をお過ごしください。

 

 

年中さん・年少さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

 
 
体験レッスン受付中
対象:年中・年少
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!
 
 

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

 

関連記事

  1. 今日は、「いい夫婦の日」です。
  2. 2020春の特別講習のお知らせ
  3. 国立小受験の行動観察で重要なのは「お話を聞く姿勢」。ですが
  4. ラストスパート。「受験のため」を超えた受験対策を進めましょう。
  5. 国立小学校合格勉強会のご案内
  6. 言葉の「引き出し」を増やすための!ことば遊びゲームをしましょう。…
  7. 備えあれば憂いなし。筑波小の「保護者作文」のために当日持っていく…
  8. 「前日」は、余裕をもちながら過ごしましょう。

新着記事

PAGE TOP