イベント

小学校受験「後」は、小学生の学習スタイルへ転換していきましょう。

本日で、お茶の水女子大学附属小学校の第二次検定も終了しました。

 

これで、都内の国立小受験の「本番」は、全て終了となります。

 

年長さんのご家庭の皆様、

あらためまして、受験準備の取り組み、本当にお疲れさまでした。

 

 

進学先の小学校が決定している方、

今、進路の決定を待っている方、

 

どちらの場合でも、

これからは、「小学生での学習」に、スタイルを切り替えていく必要があります。

 

 

小学校での学習と、受験に向けた学習は、いくつかのスタイルの違いがあります。

 

小学校受験のペーパー学習スタイルとして特徴的なのは、

設問が口頭(音声)で出される

・解答に「文字」や「数字」を使用しない

・鉛筆のほかクーピーやサインペンを使用して解答し、訂正は消しゴムではなく「×」や「=」などの記号を使用する

という3点です。

 

定期教室の皆様の中には、

「受験だけのためのスタイルでのお勉強」以外の学習にも、取り組んでいただいた方もいらっしゃいますが、

 

これまで、「受験のための学習に特化」していた場合、

このスタイルの変化に、少し戸惑うことがあるかもしれません。

  

実際、「受験スタイル」のみのペーパー学習に取り組んでいた場合、

「文字を読む・書く」ことや、

「数字を書く」ことについては、

むしろ不慣れということもあります。

 

もし、そうだったとしても、

これまでの学習習慣を継続して、

小学校での学習スタイルを身につけていけば、

すぐに、対応して力をつけていくことが可能です。

 

 

就学前の学習をスタートする際のポイント

 

その際に、ポイントとなるのは、

学習の「導入の仕方」です。

 

今まで、スムーズにできていたペーパー学習と比べて、

時間がかかったり、難しいと感じてしまう学習に取り組むと、

「大変だな」「難しいな」と、

学習に「壁」や「苦手意識」を持つことにもなりかねません。

 

また、ご家庭での指導が必要な学習の場合、

お子さまだけでなく、お父さま、お母さまの側にも、スタイルの違いによる「戸惑い」が起こることもあります。

(小学校受験のペーパー学習が「あなどれない」ものであったのと同様、小学1年生の学習といっても、なかなかに奥深いものなのです。)

 

そうならないように、

適切なレベルの教材を、

適切な分量、取り組んでいき、

これまでのように、着実に力をつけていくことを、目指していけると良いでしょう。

 

 

小学校受験に向けたお勉強は、長い人生における学びの「スタート地点」でした。

 

これからの学習に対しても、

着実に、学びを積み上げていけるように、

との思いを込めて、

 

今週末13日(日)の午前中に、

四ツ谷のお教室にて、

小学生むけのお教室の体験レッスンを開催します。

 

詳しくは、

エジソンクラブ アドバンスクラスの、

こちらのページをご覧ください。

 

 

急なご案内ではありますが、

現時点で、各回、数名の空きがあるようです。

 

小学校受験を終えた後の「学び方」について、

ご興味をお持ちの方、

 

ここからの学習方法の見通しを立てたい方、

 

ぜひ、ご参加をお待ちしています。

 

 

そして、定期教室の会員の皆様、

ご家庭での今後の学習方法について、お困りのことがございましたら、

いつでも、お気軽にご連絡ください。

 

いくつになっても、楽しく学び続けていく、皆様の取り組みを、

陰ながら、応援しております。

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

新年長(年中さん)向けの定期教室の詳細はこちらから。

体験レッスン受付中
対象:年中
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!

 

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

関連記事

  1. 昨日は、国立小受験 定期教室の修了式でした
  2. 残された夏も、充実の時間をお過ごしください。
  3. 明日3/28は10:00からオンライン講座です。
  4. 東京学芸大附属大泉小学校の調査に向けた直前講習を開催いたします。…
  5. 「上から○番目の、右から●番目…」、小学校受験のペーパー課題「方…
  6. 本日は、クリスマスイブですね
  7. 「できることをやる」コツは、「今この瞬間を、楽しむ」こと。
  8. 7月12日の行動観察・運動講座の詳細が決定いたしました。

新着記事

PAGE TOP