ブログ

培った技術を活かすのは「心の力」です。

筑波大学附属小学校の2次選考(検定)を控えている皆様にとっては、「直前最後の週末」です。

 

「やること」を考えだすと、

 

「もっと、これもやっておけば」

「あれもできないかな」

と、際限がなくなります。

 

 

「やること」ではなく、

「やらないこと」を決めましょう。

 

 

結論は、

 

「いつもと違うことを、やらない。」

 

これに、つきます。

 

 

そして、

あとは、

 

ひたすら、

 

心穏やかに。

 

 

メンタル面がパフォーマンスに与える影響は、

思いのほか、大きいです。

 

大人でもそうですが、

子供なら、なおさらです。

 

 

ご家庭の中でも、

「イライラ」「ピリピリ」を避けるような過ごし方を追求します。

 

焦ったり、慌てるような、

詰め込んだスケジュールを組まないこと。

 

「もう1歩」の追い込みをしないこと。

 

疲れを翌日に引きずるような「遊びすぎ」も今週末は控えます

 

体力、気力ともに、余裕を持たせて、本番に臨みましょう。

 

 

ご家族で歩んできた「これまで」に自信を持ってください。

 

国立小学校受験の合否は、決して「優劣」を決めるものではありません

 

ですが、

「楽しかった」と言える本番の1日を作れるように、

万全の体調を整えて、本番に向かうこと、

 

これは、「やり切った」といえる小学校受験とするためにも、大切なことです。

 

 

皆様が、良い週末を過ごして、心穏やかに週明けを迎えることを、

心から、願っています。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

お申し込み受付中の講座

 

◎金生先生の「行動観察講座」

日時:11月22日(日) 10:00~11:30 ②13:30~15:00

(①午前と②午後とで、同じ内容の講座です。)

会場:四ツ谷

受講料:10,000円(税込)

講師:金生先生

 

お申し込みは、

今すぐです。

専用のお申し込みページより、必要事項を入力してお申し込みください。

 

 

◎学芸大附属大泉小 対策 直前講習

※下記日時の、いずれも同じ内容の講座です。

日時:11月22日(日) 15:45〜17:15

会場:四ツ谷

受講料:9,000円(税込)

講師:藤田

 

日時:11月23日(月祝)

 男子クラス①10:00〜11:30

 女子クラス②13:30〜15:00

 男女クラス③15:45〜17:15

※11月23日は、各時間帯ともキャンセル待ちでのご案内となっております。

会場:石神井公園

受講料:9,000円(税込)

講師:藤田

 

お申し込みは、今すぐです。

専用のお申し込みページから、必要事項を入力して、お申し込みください。

 

 

 

◎お茶の水女子大学附属小学校 対策 集中講習

日時:11月29日(日) ①9:00〜11:00 ②13:00〜15:00

(①午前と②午後とで、同じ内容の講座です。)

会場:四ツ谷

受講料:10,000円(税込)

講師:藤田

※①の時間帯は、キャンセル待ちでのご案内となっております。

専用のお申し込みページから、必要事項を入力していただき、お申し込みください。

 

◎お茶の水女子大学附属小学校 直前 少人数講習

日時:12月6日(日) ①11:00〜11:40 ②13:00〜13:40 ③14:00〜14:40 ④15:00〜15:40

(①②③④とも、定員3名までの少人数制の講座です。)

※各時間帯とも、現在キャンセル待ちでのご案内となっております。

会場:四ツ谷

受講料:6,000円(税込)

講師:藤田

お申し込みは、現在キャンセル待ち状態となっております。

専用のお申し込みページから、必要事項を入力していただき、お申し込みください。

 

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

年長・年中さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

体験レッスン受付中
対象:年中
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!

 

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

関連記事

  1. 小学校受験に取り組んでいるご家庭の視点、「遊び」をどのように解釈…
  2. 小学校受験での図形学習は、小学校受験のためだけのものではありませ…
  3. 来週の日曜日は、学芸大学附属大泉小学校 対策講座です!
  4. 小学校受験の対策に焦りを感じてしまう、お勉強に身が入らない、そん…
  5. しぼる、けずる、そして、そぎ落とす。
  6. 2019年も、始まっています。
  7. 通う可能性があるすべての小学校を「第一志望」と考える。
  8. 10月は、「成長」を実感するための「継続」を。

新着記事

PAGE TOP