心構え

国立小学校合格 結果を出す人 出さない人 何が違うの?

まだまだだなぁ。

偉そうなこと言ってっても、まだまだですね。

誰のことかって?

私のことです。

すでに世に出ている成功者と、

まだまだな私

何が違うのでしょう?

頭の良さ?

努力の量?

運?

環境?

何でしょう?

まだ、突き抜けるような成功をおさめていない私には、

何が、絶対的に足りないのでしょうか?

私にとっての成功、圧倒的な結果

それは、

かかわっている子どもたち全員を国立小学校に入学させること

そんな、圧倒的な結果を出したい

しかし、求める結果に対して、今の私には、そこまでの影響力がない。

そこまでの存在感がない。

ゆえに、全員合格という結果が出せていません。

国立小学校 全員入学

まだまだな自分であることを自覚しつつ、

そんな、使命を全うすべく、今日も、明日も、頑張ります。

結局いつも、まだまだであることの原因は、わからずじまいです。

頑張ろう、頑張らなければという気持ちだけが、常に残っています。

穴の開いたコップに水を注いでいるようですが、

まあ、それでもいいです。

圧倒的な量の水を注ぐと、穴の開いたコップでも、満タンになる瞬間はほんの一瞬かもしれませんが、訪れるような気がします。

国立小学校 全員入学

今は、果てなき夢

でも、いつか、当たり前の現実に変えてみます。

感謝しています     神山眞

関連記事

  1. 国立小学校受験 合格のコツ 「おかたづけ」の習慣を身につける
  2. 第1回 「国立小学校受験における正しい情報収集の仕方」
  3. 恩を返す
  4. 離す
  5. 調子が出ないまま終わってしまいました
  6. 国立小合格のための ゴールドスタンダード28
  7. 国立小学校合格を目指すなら、何よりも先にこれを身につける!
  8. シングルマザーは不利ですか?

新着記事

PAGE TOP