ブログ

切り替える。「動と静」「オンとオフ」

本日は、幼稚園での授業でした。

 

今日のテーマは、「じゃんけんによる関係推理」

「じゃんけん王者を決める」という目的のもと、

3人の勝敗で、優勝は誰か?を考えました。

 

 

やったことといえば、

単なる「じゃんけん」です。

優勝したからといって、メダルも景品もありません。

 

それでも、教室全体が、飛び上がって喜んだり、悔しがったり、

この上なく、盛り上がりました。

 

「じゃんけん」ひとつで、ここまで真剣になれる。

この集中力こそが、学びがグッと身に付く、源泉となる力だと感じます。

 

 

もちろん、授業では、

ただ、じゃんけんをしていたわけではありません。

 

真剣勝負で、じゃんけんをして、

応援する人は、懸命に応援し、

盛り上がるところで、盛り上がることと、

 

一転して、「お話を聞く」場面になったら、

姿勢を整えて座って、「聞く」

 

この、「オン」と「オフ」の切り替え、メリハリを、

繰り返し、

繰り返し行いました。

 

 

 

ひもむすび、

くま歩き、

ペーパー課題、

……

受験を視野に入れた時、

手や体を「動かす」時間

いわゆる「オン」の練習は、多くのお子さまが取り組んでいるでしょう。

 

ですが、受験本番を考えたときに、

「オン」の時間よりも長いかもしれないのは、

入室から退室までの間の「待機」「聞く」時間、

つまり「静」の時間「オフ」の時間です。

 

特に、ひとたび身体を動かすスイッチを入れてから、「静」の場面になった時の、「切り替え」は、

意識的に練習を繰り返さなければ、なかなか、コントロールできるものではありません。

 

大切なのは、日々の意識の繰り返し、積み重ねです。

そして、それを、慣れないお教室の環境の中で、自然とできるかを、確認していくことで、より大きな自信がつくことでしょう。

 

 

受験の直前期に、「オン」と「オフ」の切り替えを完全マスターするための、

「集中講習」を企画しました。


今までの学習の総仕上げをしたい方、苦手分野を克服したい方、
最後の追い込みをかけたい方、いつもと違う環境で取組みたい方、
仕上がりに不安が残る方ぜひご参加ください。
試験本番でお子さまが自信をもって100%の力をだしきれる
ように全力でサポートいたします。    

オールインワン
■日程:10/12(土)10:00~11:30
■会場:日本児童教育専門学校     
    〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-15
■内容:国立小全般(各回異なる内容・単発申込可能
■費用:各回 7,000円 (事前振込)

学芸大附属大泉小学校対策
■日程:10/27(日)10:00~11:30 
■会場:EQUELチャイルドアカデミー
    石神井公園教室
    〒177-0041 練馬区石神井町2-13-17 
    龍英ビル202号 
■内容:学芸大附属大泉小学校対策 
■費用:7,000円 (事前振込)

オールインワン
■日程:11/9(土)10:00~11:30
■会場:日本児童教育専門学校     
    〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-15
■内容:国立小全般(各回異なる内容・単発申込可能
■費用:各回 7,000円 (事前振込)

学芸大附属小金井小学校対策
■日程:11/17(日)13:00~14:30 
■会場:そろばんToz四ツ谷(旧:木原珠算学校)
    〒160-0008 新宿区三栄町25
■内容:学芸大附属小金井小学校対策
■費用:7,000円 (事前振込)

 

詳しくはこちらから

 

お申込は、

今すぐです。

こちらのお申し込みフォームに、必要事項を入力してお申し込みください。

 

受付準備中の講座

筑波大学附属小学校重点指導
■日程:12/7(土)15:00~16:30 高田馬場
■会場:日本児童教育専門学校     
    〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-15
■内容:筑波大学附属小学校重点指導 3名限定
■費用:9,000円 (事前振込)
■受付開始:11/11(月)10時より
 

 

直前期に真剣勝負。

皆様のお子さまとお会いできるのを、楽しみにしています。

関連記事

  1. 国立小受験でも問われる「手先の巧緻性」を高める方法
  2. 本日は、クリスマスイブですね
  3. 激動の2019年度末に思うこと。
  4. 国立小学校合格勉強会のご案内
  5. 19年度 定期教室 年長クラス最終回
  6. 知育におけるトランプゲームの有能性
  7. 「できる」「できない」よりも大切なこと。
  8. 第2回「国立小学校 合格勉強会」ご参加いただいたみなさま、本当に…

新着記事

PAGE TOP