保護者様の声ご紹介

定期教室にご参加いただいた保護者様からお寄せいただいた声をご紹介します。

定期教室に参加してよかった点をお聞かせ下さい

・「合格するために勉強」ではなく「受験はあくまでも通過点」という考え方だったので、
 親子ともに、とても成長させていただいた。
 息子自身が毎回行くのを楽しみにしていた。
 マナーを教えていただいて、日常生活でもいかされていた。
(2019年度 定期教室卒業生 年長男児)

・先生のご指導でちぎりなど細かい部分で見違えるほど良くなったと思う。
・口頭試問の際に、数の多少を問う問題が出ました。
 一見簡単で、見た目で最初は答えましたが、試験直前に藤田先生よりいただいた
 「泣きそうと思うような難しい問題も、簡単な問題も真剣に集中して、工夫して取り組む」
 というアドバイスを思い出したのか、
 見直して訂正したようです。
 とても良い大切なアドバイスをありがとうございました。
(2019年度 入試直前集中講習に参加 年長男児)

・息子にとって仲間ができた事。家庭で学習する方法、問題の解き方、考え方、
 教え方が分かった事。
 成長が分かり、自信につながった事。
(2019年度 定期教室卒業生 年長男児)

・藤田先生の子どもたちへの平等な対応。新村先生の教材の良さ。(親が見ても面白い)
(2019年度 定期教室卒業生 年長男児)

・子が考え、気づき、取り組むこと、待つ姿勢を教えて頂き。親がまず大変勉強になりました。
 子は常に楽しんで参加しておりました。良いところをみつけて、ほめて下さるので、
 できない問題があっても常に楽しみながら学習していた。(中略)
 「今日は半分ぐらい出来たよ」と嬉しそうに言う娘に「すごいね!!」と
 言ってあげられたのは、子が考え気付き、出来るのを待つ親の姿勢を
 先生方に教えて頂いたからこそだと感謝しております。
(2018年度 定期教室卒業生 年長女児)

・じっくり見ていただき、具体的なアドバイスやコツをたくさん教えていただけたのが、
 講習で直接得られる一番の良い点でした。
 慣れていない場所で行う訓練にもなりました。(中略)
 本当にいろいろな先生方に支えられて、やってこられたという感謝の気持ちです。
 家で何枚もペーパーをやっていても得られないことが沢山ありました。
(2018年度 入試直前集中講習に参加 年長男児)

・最後の最後の講習だったので、環境(いつものお教室でなく別の所)を変えて
 参加したかったので、良かった。
 当日は全員男性の先生でテストが行われたので、先生が男性という点もよかったです。
 覚えて欲しいことは本人に言わせるということも知らなかったので、
 ラストスパートはその点に気を付けてお話しすることができたので
 とても助かりました。ありがとうございました。
(2018年度 入試直前集中講習に参加 年長女児)

後輩の方へのアドバイスをお聞かせ下さい

国立受験は抽選を通らなければ、試験すら受けさせてあげられない事がとても厳しいところ。
一次の抽選のために朝早くから並んだりしなくてはいけないような流れがあるけれど、
最終的に合格をいただけたお茶の水の受験は、親の自分がとにかく無理なく、ストレス無く、
自然体で何事も取り組み、決して早朝から動いたりしなかった。
約1年の準備期間の後に、もちろん後悔が残るようなことはしなくないけれど、
そのあたりはいろいろな情報に流されず、自分が今の瞬間大切にしたいこと、
気持ちを優先したほうが良いと思う場面もあったので、それを大切にした。

(2019年度 定期教室卒業生 年長男児)

とにかく「楽しむ」という気持ちで取り組んで下さい。はじめはできなかった出来事が「できる」
ための近道は「楽しむ」ということだと思います。
この期間を通して子供だけではなく、親は間違いなく成長できます。
わからない子供にいかに伝えるか、どうやって盛り上げて勉強させるか。
こういったことを日々考えることは会社生活でも役に立つものです。
「楽しんで」積極的に夫婦で取り組んで下さい。
(2018年度 定期教室卒業生 年長女児)

bnr_side

新着記事

PAGE TOP