ブログ

今日は、「立春」でした。

今日は「立春」でした。

 

暦の上では「春」ですが、

あくまでも、太陽の動き方や日の長さから考えての節目なので、

気温の変化は、そこからは少し遅れてきます。

寒い日も、もうしばらく続くでしょう。

 

ですが、夕方は、「あきらかに日が長くなってきたな。」と感じられるようになってきました。

これから、夕方のお外遊びの時間も、少し、長くなったりしていくかもしれませんね。

 

 

新年度まで、あと2ヶ月を切ってきました。

 

もう、新しい学年への気持ちも、だんだんと高まってくる頃でしょう。

 

年少さんは、「かっこいい年中さんになるために」

年中さんは、「ステキな年長さんになるために」

そして年長さんは、「りっぱな小学1年生になるために」

 

そんな合言葉を、日々の生活の中でのモチベーションの源にしてみるのも、いいかもしれません。

 

 

本格的な春到来に向けて、ワクワク、ドキドキ、進んでまいりましょう。

 

 

小学校受験における「季節」の変わり目

 

ちなみに、小学校受験の「常識問題」でも

これまでに、「季節」の課題が出題されてきました。

 

小学校受験における「季節」は、

「○月」を基準にして変わります。

 

具体的には、

春…3月、4月、5月

夏…6月、7月、8月

秋…9月、10月、11月

冬…12月、1月、2月

です。

 

なので、小学校受験的には、季節はもうしばらく「冬」です。

 

「季節」と行事についてなども、

経験をしながら学んでいくことができます。

(ちょうど昨日は「節分」でしたね。)

 

ぜひ、ご家庭でも、「季節」について、学びを深めていってみてください

 

 

年中さん・年少さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

 
 
体験レッスン受付中
対象:年中・年少
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!
 
 

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

 

関連記事

  1. 困った時こそ、レギュラークラスのをご活用ください。
  2. 「成長」は、子どもためだけのものではない。
  3. 小学校受験期を通して取り組んでほしい「模写」について
  4. スケジュールを「決めない」ことも、決める。
  5. 試験本番の服装は、どのようにしたらよいですか?
  6. 国立小受験の準備を進める中で、「過去問」に取り組む時は
  7. お正月だからこそ、できること
  8. ペーパー学習は、○○が○割

新着記事

PAGE TOP