ブログ

今から整えておけば安心!「基本的な生活習慣」

都内では、インフルエンザが流行しだしているようです。

 

感染症が流行りだすと、気が気ではないものですが、

手洗い・うがいや、十分な食事、規則正しい睡眠など、

できる限りの感染症対策を心がけていきましょう。

 

 

さて、現在、年少さん、年中さんのお子さまを持つご家庭にとっては、

受験は、まだまだ先のことです。

受験そのものを、具体的に考えていない場合や、志望校が決まっていない、という場合も、多くあることでしょう。

 

そんな中で、「今からできることは何ですか?」というご質問を、いただくことがあります。

 

もちろん、今から「過去問に取り組む」というのは、適切なステップではないでしょう。

 

ただし、「過去問には書かれていなくても、受験のために大切な準備」というものが存在します。

ともすれば、それは、小学校受験をする・しない、に関わらず、重要なことかもしれません。

 

年中さん、年少さんのご家庭が意識していきたいこと、それは、

「基本的な生活習慣を整える」ということです。

 

例えば、実際の口頭試問で、このような質問をされることがあります。

 

「おうちに帰って、最初にすることは何ですか?」

 

もちろん、「この答えが正解!」というものがあるわけではありません。

ですが、例えば、

「手を洗って、うがいをします。」と答えるのと、

「テレビを見ます。」と答えるのとでは、

受ける印象が、だいぶ違うようにも思います。

 

試験が差し迫ってきて、

「口頭試問で、どのように答えたら良いだろう?」と考えて、

「こう言う風に聞かれたら、こうやって答えようね。」と、口頭試問練習をしても、

普段からの生活習慣を「とりつくろう」のは、なかなか大変なことです。

 

また、試験直前に、新たな生活習慣を身につけようとしても、

身につけることが、なかなか大変なことも多々あると思います。

(例えば、食後の「歯磨き」などもそういった生活習慣のひとつでしょう。)

 

今のうちから、基本的な生活習慣を、身につけておくことは、

ゆくゆくの受験にとっても、

小学校に進学した後の学習にとっても、

ひいては、その後の人生においても、

重要な財産になることでしょう。

 

 

今から身につけていくと良い「習慣」とは、何があるでしょうか。

 

例えば、食事ひとつとっても、

・食事の際、適切な「配膳」で食事をすること。

・正しい箸の持ち方で食事をすることを心がける。

・食事の際の「いただきます」「ごちそうさまでした」の挨拶

・食後の歯磨き

など、大切な習慣です。

また、食事中は、テレビなどをつけながらの「ながら食べ」ではなく、家族で会話をしながら食事をする、というのも、重要なことのように感じます。

 

食事の他にも、

・朝の「おはようございます」、夜の「おやすみなさい」の挨拶

・「洗濯物をたたむ」などのお手伝いを経験しておくこと

・おもちゃで遊んだ後は、約束の場所に片付けること

・(とくに男の子の場合)おもちゃで遊ぶ時なども、「ものを大切にあつかう」ということ

などは、行動観察の観点からも重要になってくるであろうポイントです。

 

「受験だから」ということでなくとも、

これらの基本的な生活習慣を身につけておくことは、人生における重要な財産になるでしょう。

 

本格的な受験対策をスタートする前からでも、

ぜひ、生活習慣に気をつけながら、日々を過ごしてみてください。

関連記事

  1. 小学校への、進学を控えている皆様へ
  2. お約束を「当たり前」にする4つのステップ②
  3. 「かぞえる」問題に正答するためのステップ③
  4. 「かぞえる」問題であわせて勉強していきたい、「助数詞」の話
  5. まずは、受け止める。それから、
  6. 2019年も、始まっています。
  7. 「すぐ答えられない問題」に立ち向かえなくなる2つの原因
  8. 子どもと一緒に、成長する

新着記事

PAGE TOP