心構え

マルチタスクを疑え!! 子どもの前で、敢えて、控えること

マルチタスクを疑え!! 子どもの前で、敢えて、控えること

【集中力に関する相談】

「うちの子は集中力がないんです」とか、「集中はできるけど持続しないんです」、なんていう「集中力」に関する相談をよく受けます。

小学校に入ってからの、小学校の先生の悩みにも「児童の集中力不足」が挙げられています。

ペーパー学習の際の、「見るべき点をしっかり見て、設問を聞き逃さないようにする」といった一連の流れにも、「集中力」は、必要です。

【集中力を付ける方法】

集中力ってどうやったらつくのでしょうか?

その方法はいまだに私にもわかりません。

しかし一つ、合格者のお父さまから貴重なお話を聞くことができました。

「集中すべき時に集中するコツ」に関してです。

【子どもの前で、マルチタスクをやめる】

そのお父さまはこう言いました。

いつも集中している必要はない。

集中すべき時に集中できればいい。

その為には、子どもの前で、同時に多くのことをするのをやめる。

例えば、

「メールを打ちながらテレビを見る」

「新聞を読みながら食事をする」

「本を読みながら会話をする」

「人と話をしながら携帯の画面を見る」

「食事をしながらテレビを見る」

これらのことが子どもの前で、習慣化されてくると、子どもの集中力は明らかに落ちてくるそうです。

いざという時に集中しようとしても集中力が欠如してしまうそうです。

“一つの行為に対して、その一つのことに、当然のごとく取り組む姿勢を常日頃から見せる”

これが大切だそうです。

皆さまも良かったら実践してみてください。

お子さまのみならず、皆さまの集中力も今以上にアップするかもしれませんね。

3月6日の、「国立小学校合格勉強会」が、満席になってしまいました。

しかし、続々と参加希望のお声をいただいております。

もう少し人数が入る新しいお部屋を借りる交渉をしています。

少しお時間をください。

できるだけご希望なさってくださった全員が参加できるように頑張ります。

神山眞

関連記事

  1. 夏期講習がすべて終了しました!!
  2. 良いものを全て取り入れる、は間違い
  3. 残り3か月を切りました 国立小学校受験までに身に着けておきたい生…
  4. 学習効果を上げる、ちょっとした工夫
  5. 夫婦で価値観が違うのは、「いいこと?」or「よくないこと?」
  6. お知らせが二つあります
  7. 「できた!」はゴールではない!スタートです!
  8. 小学校受験 楽しくお勉強するために!“意味づけ”を、変えてみる!…

新着記事

PAGE TOP