ブログ

イベントこそ、お子さまが成長する絶好の機会です。

あっという間に、2月も2週間が終わろうとしています。

早いもので、2月も折り返しです。

 

日中の空気は暖かくなってきて、

着実に春の訪れを感じつつあります。

 

新年度も、もうすぐということで、

この時期は、幼稚園や保育園でも、年度末の発表会が予定されているところも多くあるでしょう。

 

発表会や、お遊戯会を控えていると、

その準備が大変だったり、

家に帰ったら、疲れてすぐに寝てしまうから、お勉強どころではない

などというご家庭も、あるかもしれません。

 

 

ご家庭での学習の計画がうまく進まないと、

焦りなども出てくるかもしれませんが、

 

日中の活動で疲れているようであれば、

無理はせず、ゆっくり休むようにするのが良いでしょう。

 

 

ひょっとしたら、

「発表会などが無かったら良いのに。」

などと感じることがあるかもしれませんが、

 

その実、

お子さまが、園の生活を通して、もっとも成長するのが、

「運動会」や「お遊戯会」といった、イベントへの取り組みを通してでもあります。

 

 

たとえば、発表会の練習を通して、

 

「右・左を、徹底して練習した」とか、

 

「人前で、大きな声で発表することができるようになった」

 

「きをつけ、の姿勢が、より洗練された」

といった成長を、実感することができるかもしれません。

 

 

ご家庭での「お勉強」も大切ですが、

園での行事やイベントも、積極的に取り組んで、そこから何かを学びとっていこう、という捉え方も大切にしたいものです。

 

 

そして、

「イベントごとこそ、ぜひ真剣に取り組んでいきたい。」

と考えるお父さま、お母さまにとっては、

国立小学校は、まさに絶好の学びの機会や、環境が整っていると言えるでしょう。

 

小学校に進学してからも、

親子で、イベントに参加していける機会が溢れているのが、

国立小学校の特徴のひとつです。

 

 

園でのイベントを控えている皆様は、

ぜひ、イベントを通して、お子さまがひと回りも、ふた回りも成長することを、楽しみにしていってください。

 

年中さん・年少さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

 
 
体験レッスン受付中
対象:年中・年少
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!
 
 

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

 

関連記事

  1. 幼児教育・保育の無償化を受けて
  2. 「聞く姿勢」は、日常の会話から。
  3. 小学校受験期から、お子さまが「決める」ことも経験していきましょう…
  4. 時には、いつもとは違うことを
  5. 私は私の「今日」を過ごす。
  6. 国立小受験でも問われる「手先の巧緻性」を高める方法
  7. どこまで「手を貸す」のが良いのか。
  8. 新型コロナウイルス感染症の、一刻も早い収束を願っています。

新着記事

PAGE TOP