心構え

やせ我慢はいいことですか?

やせ我慢はいいことですか?

模試の結果が返ってきました

 

「順調」、「順当」、「思ったよりいい」

こんな時に迷いは生じません

子どもにも

「よーし、いい調子だ!!頑張って続けていこうね」

笑顔で言えます

でも

「順調」ではない

「思ったより」悪い

「遥かに」悪い

こんな時は迷います

「やめたほうがいいかな」

(「やめさせたほうがいいかな」が正しいですね)

そんなふうに思います

でも、もしも、神様がいたとしたら

あなたは試されているのかもしれません

子どもの成長が順調なときに

「笑顔」でいられる

「心穏やか」に過ごせる

これって「普通」です

「レベル1」です

対して

子どもの成長が順調ではないときに

「機嫌」が悪くなる

「気分」が落ち込む

「心中穏やか」でいられない

「イライラ」する

子どもに「あたりちらしたく」なる

これも、いたって普通です

やはり、「レベル1」です

 

 

もしも、神様がいたら

このようなときにこそ

あなたに、「レベル2」、「ステージ2」の扉を開ける

チャンスを与えてくれるはずです

 

 

順調ではない時

逆風が吹いている時

そんな時こそ

「笑顔」でいます

「気持ちを穏やか」にします

「機嫌よく」過ごします

「我が子を励まし」続けます

こんなふうに声をかけるんです

「よし、つぎ、頑張ろう!!」

「いつだって、応援してるよ!!」

「失敗したっていいじゃない!!」

「うまくいかないことがあったって、大丈夫!!お父さん(お母さん)はいつだってあなたの味方だよ!!」

「チャレンジすることって素晴らしいじゃない!!」

「やめないで、続けるって凄いことじゃない!!」

こんなふうに言えた時

神様はあなたの「親力(おやりょく)=子育て力(こそだてりょく)」を爆発的に伸ばしてくれます

できっこない?

大丈夫、できます

 

そんなの「やせ我慢」をするようなものじゃないか!!

あなたは、そう言うかもしれません

でも、神様はきっとこう言います

「やせ我慢くらいしなよ!!」

「子どものために、やせ我慢くらいできなくてどうするの!!」

いつでも、いつだって、我が子の

一番の応援団は、私たち“親”です

一番のファンは、私たち“親”です

一番の理解者は、私たち“親”です

 

同じ親として

逆境であっても

逆風であっても

運に見放されたかのようなときであっても

 

やせ我慢しつつ

我が子を励まし続けられるような

そんな親でいたいものですね

関連記事

  1. 国立小学校受験 受験1か月前 運動課題 本番でやってはいけない気…
  2. 離す
  3. 「あー…また、叱ってしまった…」と、自己嫌悪に陥っているあなたへ…
  4. 穴が開くほど見ていますか?
  5. 夫婦で価値観が違うのは、「いいこと?」or「よくないこと?」
  6. 話は「目と耳で聞く」 すごい! 凄すぎる! 筑波大学附属小学校の…
  7. 国立小へ行こう 天才の作り方2
  8. 「楽しくすごせる」は成功者の資質

新着記事

  1. 言葉を添える

PAGE TOP