ブログ

どんな時も、お父さま・お母さまは、お子さまの心強い「味方」です。

本日は、国立小受験 専門 定期教室でした。

 

第9回目となった今回は、

最初から最後まで、集中して問題や課題に取り組むことができた1日でした。

 

毎回のことながら、

最後のご挨拶まで、真剣に授業に参加してくれるお子さまたちに、

感謝しかありません。

 

 

「できる」「できない」には、過剰にこだわりすぎないでください。

 

お教室で、お勉強をしていたら、

「経験している、自信があること」と、

「初めて触れる、自信がないこと」の、

いずれの課題にも触れることがあるでしょう。

 

初めてのことが、もし、うまくできなかったとしても、

そのことは、お子さまの能力が「劣っている」ということの証明にはなりません。

 

ただ、それは、

「ちょっと慣れていなかったこと」や「知らなかったこと」があった、だけにすぎません。

 

そして、それらのことは、次の瞬間には、

「経験したことがあるもの」「知っていること」に、なっているかもしれません。

 

 

授業の中での「できた」「できなかった」というのは、

あくまでも、「その時点」での話でしかありません。

 

それでも、

上手くいかなかったこと、

「間違えちゃった」ということについては、

お子さま本人が、むしろ強烈な印象として受け止めているかもしれません。

 

そんな後に、

「ここが、できてなかったんだね。」などと、

さらに追い討ちをかけるようなことをしてしまうと、

お子さまの「できなかった」「うまくいかなかった」という経験を、さらに強く記憶に刻むこととなってしまいかねません。

 

「できなかったこと」については、

必要に応じて、むしろ軽くフォローしてあげるなどして、

その上で、より前向きな気持ちでお勉強に取り組めるようになることを、目指してみてください。

(もちろん、すでに、お子さまが気持ちの切り替えをできているようであれば、もはや、そのことんついては触れる必要もないでしょう。)

 

 

どんな時も、「お父さま」「お母さま」は味方であること。

 

お教室で、うまくできた時の喜びも、

反対に、うまくいかなかった時の悔しさも、

 

どちらも、その気持ちに寄り添いながら、

お子さまの「頑張り」を認めてあげること、

 

こうした、心のつながりでお子さまをサポートしていくのには、

やはりお父さま・お母さまの存在が一番です。

 

お教室で褒められた時はもちろんのこと、

たとえ、お教室の先生に叱られた時も(時として、より良くなるためのことを伝える必要があるときも、あるでしょう)、

 

お子さまのそれぞれの感情を受け止め・認めて

そこから、「次は、こうしてみようね」と、明るい未来を思いえがく

 

いつ、どんな時も、

「お父さん、お母さんは味方なんだ」という安心感が、

次のチャレンジをするための、大きな支えになっていくはずです。

 

 

お教室でも、

お子さまの様子を見てから、できる限りのアドバイスをさせていただいていますが、

それらの意見は、あくまでも「いち大人」の視点に過ぎず、

決して、絶対的なものではありません。

(それは、おそらく、どんな講習会の評価表でも、模試などの結果をとっても、同じことでしょう。)

 

我々がお伝えできるのは、その時のお子さまの様子の「一部」でしかなく、

それがお子さまの全てではありません。

 

ましてや、私自信が、完璧とはほど遠い、ただのひとりの人間です。

お恥ずかしながら、しょっちゅう、間違ってばかりの人間が、

お子さまの「一部」だけを見て、その価値を断ずることなど、とんでもないことだと思っています。

 

 

なかなか、みなさまに直接お伝えすることができていませんが、

 

お教室という場の中で、共通の「お約束」を守って

お勉強に「参加」してくれているお子さまたちには、

敬意をはらわずにはいられません。

 

 

本当は、もっともっと、

みなさんの真剣さや、

気持ちの強さや、たくましさ、

まっすぐな心の素晴らしさを、

直接、お伝えしたいのですが、

 

自分の力不足で、

それが半分も、

半分の半分も、できていません。

 

 

ですが、きっと、お父さま、お母さまなら、

お子さまの素晴らしさ、

唯一無二の、かけがえのなさを、

毎日のように、伝えていただけるのではないかと、思っています。

 

 

 

小学校受験は、

就学前の準備の期間のお勉強ではありますが、

 

そこに向けた取り組みには、

親子で歩んでいく物語でもあります。

 

小学校受験に向けた、親子での時間を、

少しでも有意義にしていただけるような、

「ちょっとだけのお手伝い」ができていたら、

 

これほど嬉しいことはありません。

 

 

次回の定期教室は、3週間後です。

 

来週は、特別講習も控えていますが、

それでも、次回の定期教室までは、少し時間が空きます。

 

もし、次回のお教室までの間にも、

ご家庭での学習など、お困りのことがございましたら、

ぜひ、ご遠慮なく、ご連絡ください。

 

皆様の、暑い夏の取り組みを、

心から、応援しています。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

夏の特別講習

 

第1クール「お盆休み前の集中特訓」編

①「製作講習」:8月8日(土)   10:00〜11:30

会場:高田馬場

受講料:9,000円(税込)

講師:藤田

 

②「行動観察講座」:8月9日(日)  10:00〜11:30

会場:四谷三栄町

受講料:10,000円(税込)

講師:金生先生

※定員に達したため、キャンセル待ちでの受付となります。

 

③「ペーパー弱点補強講座」:8月9日(日) 13:30〜15:00

会場:四谷三栄町

受講料:9,000円(税込)

講師:藤田

 

④「口頭試問講座」:8月10日(月祝) 10:00 〜11:30

会場:高田馬場

受講料:9,000円(税込)

講師:藤田

 

⑤「運動講座」:8月10日(月祝) 13:30〜15:00

会場:高田馬場

受講料:9,000円(税込)

講師:藤田

 

お申し込み受付

第1クールのお申し込みは、今すぐです。

こちらのお申し込みページから受付をしております。

 

 

第2クール「夏の総仕上げ」編

①「オールインワン講座」

日時:8月29日(土) ①10:00〜12:00 ②13:30〜15:30

(①午前、②午後ともに、同じ内容の講座です。)

会場:高田馬場

受講料:12,000円(税込)

講師:藤田

 

②「ノンペーパー型講座」

日時:8月30日(日) ①9:00〜11:00 ②13:00〜15:00

(①午前、②午後ともに、同じ内容の講座です。)

会場:四谷三栄町

受講料:12,000円(税込)

講師:藤田

 

お申し込み受付

7/13(月)10:00よりお申し込みページから受付をスタートいたします。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 

年長・年中さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

体験レッスン受付中
対象:年長・年中
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!

 

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

関連記事

  1. ご自宅でできる行動観察対策〜基本的な生活習慣〜
  2. 明日は、今年度、初の「オールインワン講座」です。
  3. 小学校受験に取り組んでいるご家庭の視点、「遊び」をどのように解釈…
  4. オールインワン講座part1、明日から申し込み受付スタートです。…
  5. 国立小受験での「比較課題」や「お話の内容理解」に強くなる、「反対…
  6. 本日から、夏の特別講習、第1クールの受付がスタートです。
  7. 評価表には書かれないかもしれない、重要なポイント
  8. 「ここで差がつく」学習方法①〜知識の体系化〜

新着記事

PAGE TOP