ブログ

「今」は「未来」のためだけのものではない。

お正月休みから1週間が過ぎていき、

ふたたび、3連休の週末となりました。

 

連休の初日は、いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

連休だからこそ、

ゆっくりご自宅で過ごしたり、

どこかに遊びに出かけたり、

親子でクイズやゲームをして楽しんだり、

 

お子さまたちにとっても、「いつもと違う!」時間を過ごしてみてください。

 

 

毎日、決まったことを淡々と繰り返す

そんな、基本の習慣は、もちろん大切ですが、

 

そんな中でも、「今日の特別」も、何か、作っていけるといいですね。

 

それは、お子さまにとって、だけではなく、

お父さま、お母さまにとっても、大切な時間になるはずです。

 

 

どんな人にも、「今日」は一度きり。

 

子どもたちは、日々、成長しています。

 

大人だって、日々、変化し続けています。

 

そんな中で、

「今日」と言う1日は、

今の自分たちだから過ごせる1日です。

 

 

「受験のため」を積み重ねていくことも、もちろん大切です。

 

そして、それと同じように大切なことが、

そんな学びの瞬間も含めて、

「今日を、生きる」ということです。

 

人生の中で、一度きりの「今日」という1日を、

思いっきり味わって、

親子で存分に楽しみつくす。

 

ぜひ、そんな瞬間を作っていってください。

 

 

年中さん・年少さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

 
 
体験レッスン受付中
対象:年中・年少
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!
 
 

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

 

関連記事

  1. 「まなび」は「あそび」から
  2. ペーパー問題の「まちがい」に対して、どのように対処すべきか
  3. 国立小学校の受験で出題されるペーパー課題「積み木の計数」の解き方…
  4. 19年度 定期教室 年長クラス最終回
  5. どこまで「手を貸す」のが良いのか。
  6. お正月だからこそ、できること
  7. 2020年、最初の「21日」が今日で終わりです。
  8. 国立小受験の「図形分割」のペーパー問題の理解を深めるためにできる…

新着記事

PAGE TOP