ブログ

「できる」「できない」よりも大切なこと。

昨日は、国立小受験 定期教室の年中クラス

そして、学芸大学附属小金井小学校対策講座でした。

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。

 

年中クラスでは、制作課題の中の「ちぎる」に取り組んでみました。

 

制作課題の作業については、

うまくできなくても、今のうちから、無理なく少しずつ取り組んでいくことで、力が身についていきます。

ぜひ、ご自宅でも、取り組んでみてください。

積み重ねた先に、明らかな力がついてくるはずです。

 

 

先日、お知らせさせていただいた筑波大学附属小学校 重点指導について、

午前の部(10:00〜11:30)の受付が、

明日、11/19(火)の10:00から、スタートします。

 

お申し込みは、こちらのリンクから、

必要事項を入力していただき、お申し込みください。

 

 

受験直前期であるこの時期はなおさらですが、

日々の学習についても、「できた」「できない」軸での評価には、気をつける必要があります。

 

「できたから、褒められる。」

「できなかったから、叱られる。」

ということでは、

「うまくできるか、どうか」を気にしすぎて、お子さま本来の良さを出すことが難しくなってしまいます

 

あらためて、

「取り組むときの姿勢」

「ねばり強く、やり抜いたこと」

などに着目して、そこを、評価していっていただけたらと思います。

 

 

それが、「できないことを、ひとつできるようにする」よりも、はるかに大切なことかもしれません。

 

ご家庭での学習や、

お教室での振り返りなども、

あらためて、見直してみてください。

 

 

今年度の年長さんむけ

国立小学校受験「集中講習」は、残り、以下の講座を予定しています。


今までの学習の総仕上げをしたい方、苦手分野を克服したい方、
最後の追い込みをかけたい方、いつもと違う環境で取組みたい方、
仕上がりに不安が残る方、

ぜひご参加ください。
試験本番でお子さまが自信をもって100%の力をだしきれる
ように全力でサポートいたします。    

 

 

筑波大学附属小学校重点指導
■日程:12/7(土)10:00~11:30
■会場:日本児童教育専門学校     
    〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-15
■内容:筑波大学附属小学校重点指導 5名限定
■費用:9,000円 (事前振込)
■受付開始:11/19(火)10:00〜

お申し込みはこちらから。

 

これまでの学習の、最後の総仕上げとして!

皆様のお子さまとお会いできるのを、楽しみにしています。

 

 

年中さん向けの定期教室の詳細はこちらから。

体験レッスン受付中
対象:年中
料金:3,000円
特典:図形センスを磨く「紙パズル」をプレゼントします!

体験レッスンの申込は
こちらです。←←

関連記事

  1. 明日は、「4年に1度」のサービスデーです。
  2. 時には、「過去」をふりかえる。
  3. 「聞く姿勢」は、日常の会話から。
  4. 5月のお教室について
  5. 19年度 定期教室 年長クラス最終回
  6. 「かぞえる」問題に正答するためのステップ①
  7. 国立小受験の「○○比較」の課題に取り組む際に意識するポイント
  8. 2020春の特別講習のお知らせ

新着記事

PAGE TOP