心構え

「できた!」はゴールではない!スタートです!

お知らせです

8月7日(月)の「ペーパー千本ノック講座」、補助に入ってくださる先生が決定したので、若干名、応募させていただきます。

「行ってみたい!!」という方がいらっしゃいましたら、是非とも、地球丸のお申込みフォームからお申し込みください。

それでは、本題です

本日は、「きをつけてください!!」です。

 

きをつけてください!!

 

 

国立小合格を目指すなら

きをつけてください!!

 

夏期講習会で、「これでもか!!」、「これでもか!!」

難問、応用問題、ひっかけ問題に挑戦させられます。

 

確かにこう言った経験は必要です。

弱点が見つかります。

苦手なところが見えてきます。

だから、やっておく必要があります。

ですが、こればかりをやっていると、スランプになります!!

□「できていたところ」が「できなく」なってしまいます。

※「あれ!?これ、前はできていたのに…」なんて言う経験はありませんか?

□ペーパーへの「取り組み」が、「イヤイヤ」取り組む感じになります。

□間違いが怖くなり、ちょっとでも、「わからない!!」と思うと、頭が真っ白になってしまい、粘って最後まで考えることができなくなってしまいます。

国立小合格を目指すのなら、「基本課題を、みっちり」やってください。

国立小合格を目指すのなら、「できた問題を繰り返し」行ってください。

国立小合格を目指すのなら、「得意な問題で気持ちのいい状態」を、常に作るようにしてください。

「できた」、「できる」は、ゴールではありません。

「できた」、「できる」は、スタートです。

 

「できない」、「わからない」を「できる」、「わかった」にすることは大切です。

しかし、それよりももっと大切なことは、「できる」を繰り返して定着させることです。

ペーパーも、製作も、運動も、口頭試問だって、行動観察だって

みんな、新しいことに直面すると、目を奪われます。

それは大事ですが、今までやってきたことを、大事に大切に繰り返すことも、地味だけれど、とても重要なのです!!

関連記事

  1. 国立小へ行こう  天才の作り方1
  2. イライラの原因は、本当にあなたの子どもにありますか?
  3. 残り3か月を切りました 国立小学校受験までに身に着けておきたい生…
  4. 皆さまはどちらですか?「あと50日ある!!」or「もう50日しか…
  5. 子育てに自信がなくなったときは
  6. 調子が出ないまま終わってしまいました
  7. 良いものを全て取り入れる、は間違い
  8. 小学校受験 志望校の選び方 東京の国立小学校 はじめの一歩

新着記事

PAGE TOP